05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< はちみつとゴーレムと。 | top | ゲンパビとこゆび侍、やります。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
はちみつありがとうございました。
パパラッチの「はちみつ」、先日無事に終わりました。
ご来場いただいた方、誠にありがとうございました。

あらためて、なんて恐ろしいお話なんだと、震えました。
旗揚げから一緒に作ってくれている辻本さんが、「搾取系ロマンス」って表現してくれたけど、
もう、本当にその通りで、
一滴残らず、搾り取られる主人公が、なんか、もう、いたたまれなかったです。
が、もっと痛めつけてやりたいとも思ったので、またいつかやるときは、もっと主人公は恐ろしい目にあうと思います。

 
こゆび侍の作品としての再演ではなかったけれど、
昔の自分の作品に取り組むのはなかなかないことなので、とても楽しかったです。

そりゃまあ、初演に関してかなり思い入れのある作品でもあるから、欲を言えばキリがないし、
再演するんだったら、もっとああしたいこうしたいは尽きないんだけど、
短く少ない稽古回数の中、なんとか作品としての形にこぎつけることができたのは、
ひとえに俳優陣の献身と底力だったなと思うし、
4月のナツコで一緒に戦った堀田くんや小林くんは、心強すぎました。

参加してくれた俳優の方々にとって、少しでもこれからの創作活動の糧になっていてくれたらと思うし、
これからまた一緒につくっていく人もいると思いますきっと。
とにもかくにも、関係者のみなみなさま、おつかれさまでした。
 

劇団シトロンさんに書き下ろした「プリティゴーレム」、前にも書きましたが、超オススメです。
世界を滅ぼすかわいいゴーレムがでてくる、ちょっとしたファンタジーです。
11月26日から、新生館シアターにて。きっときっと楽しんで頂けると思います。


つくづく僕は、どうしよーーーもなく演劇が好きだから演劇を続けているのだなぁと思う今日この頃、
周りには感謝しかなくって、それでいてただ ただ、心を動かす作品をつくり続けたいなと思います。

目の前で登場人物が生きているってことは大前提で、
その上で、とんでもない瞬間が見たいし、知らない景色につれていきたい。
まだまだ演劇はこれからだぞって、思ってもらいたい。

これからも末長く、おつきあいしてもらえたらうれしいです。
どうぞ、よろしくお願いします。
成島秀和 | - | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 00:09 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: