05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 時間割 | top | ディグ! 初日あけました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
じゅーん
炊飯器が、ウィーンと言っている。
つまり、もうすぐ、ご飯が炊ける。
お釜の中では今、圧力がすごいことになっているに違いない。
変化しているのだ。米も。

深夜稽古がすっかり体に馴染んでしまい、
稽古が休みのときでも、
夜に生き生きするし、朝日を見ると眠くなる。
吸血鬼になったのではないかと勘ぐるも、
ここのところ虫歯が痛むので、人を噛むことはできない。

吸血鬼になったつもりで、話を進める。
どのように血を吸うのだろうか。
牙で穴を開け、唇を当ててちゅうちゅうと吸うのか、
あるいは、牙がストロー状になっているのか。
静脈よりも、動脈のほうがおいしいのではないか??
だとしたら、強靭な顎の筋力が必要とされる!!


とか、
作家って、そういうことを本気で考えたり、調べたりする職業なんですね。
世の中のすべての作家さんを、尊敬します。

で、僕もいくつかの作家としての作業。

ディグ!と、ナルペクトの脚本に、
少しだけ、手を入れるところがあって、
うんうん悩みながら台詞を書く。

この登場人物だったら、こう言うな。
っていうことを考えるのは、
演出にとっても有意義なものだな。
作家さん本人の持っている空気感を加味して、書く。


あと、WS用のテキストを作るために、
過去の自分の作品に修正をかける。
技術的にへたくそなのが気になって、大いに修正。
別物になった。


味わい堂々さんの短編も、直しに直して、完成。
世界で一番好きな女優、浅野千鶴の台詞を書いているのだと思うと、
興奮せずにはいられない。

個人的な嗜好を言えば、
千鶴ちゃんには、ぜひいつか舞台の上で、家電の取扱説明書をよんでもらいたい。

(念のため。劇団員の廣瀬さんや佐藤さんは同志なので、
好きとか、嫌いとか、そういうのではありません!!)


「佐藤の、」の脚本は、
人物設定とか、アイデアとかを出しまくっていているところ。
早く台詞を書き始めたいけど、我慢して、ためる。ためまくる。
それにしても、
素敵な作品になりそうな匂いがプンプンしてますよ、佐藤さん。
成島秀和 | - | 07:11 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 07:11 | - | - | pookmark |
Comment
おおお、すごい!
嬉しいやら悔しいやらですよ。
ありがとうございます。
産まれてくるのをものすごく楽しみにしています。
ロマンシングガール。
死ぬ気で取り組みます。

佐藤も世界一好きかも知れません、浅野千鶴ちゃん。

posted by 佐藤みゆき ,2009/06/04 2:25 AM










Trackback
URL: