11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< やさしいお話ができました | top | ひらめき前夜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
興奮しました
新宿眼科画廊だし、ロロさんの作品がとっても好きなので、
「いつだっておかしいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」を見てきました。

びっくりしました。
あまりにも好きすぎて。

あんまり、自分のブログに観劇の感想を書くのは好きではないのですが、
良すぎて、今すぐ残しておかないとと思いまして、書いてます。

今までも僕は、ロロの作家の三浦さんの言語感覚がすごくすきで、
張り巡らされたたくさんのたくらみも、すごくすきでした。
でも、少し惜しいなぁと思っていたのですが、

それが今回、魂がふるえるような作品を作っていて、
もう、やばいと思いました。
惜しいとか思っていてすいませんと思いました。

22日まで、新宿眼科画廊でやってるそうなので、
興味を持たれた方は、観に行ってみてください。
(再来週の「佐藤の、」と同じ場所なので、会場の下見にもなります!!)

少しだけクセのあるホンで、「原石」の様な舞台なので、
ハードルは上げずに観に行って頂きたいとも思うのですが、

でも絶対に、この舞台のことを大好きな人がいっぱいいるはずなんです。
恋に落ちる人がいるはずなんです。

ぜひ、「佐藤の、」の下見も兼ねて、観に行ってみてください。


あーー。
一緒になんかつくりたいです、三浦さん。
成島秀和 | - | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 22:53 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: