05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 髪、きりました | top | ほらね。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
落花生たち
少し前のことになりますが、
脚本を執筆させていただいた「落花生たち」が終わりました。

初稿があがった後に、NONSTYLEさんが王者になって、
一気に恐ろしいスケジュールになり。

短すぎる稽古期間、それでも作りあげた芸人さんたちのことを、
本当に尊敬します。


いやしかし、改稿したなぁ。
たくさん意見をもらったなぁ。

実際に上演されたものも、
演出のあべさんがわかりやすくなるようにと、
いろいろと手を加えていてくださっていて、
とにかくひたすらに、勉強になり。

今回は、「神保町花月」は、お笑いでも演劇でもなく、
神保町花月というスタイルなんだなということを実感しました。

脚本で関わらせていただくだけでも、とにかく勉強になることが多い。
芸人さんだけでなく、小劇場界にとってもものすごい意義深い場所なのだなぁと、
つくづく感心。

僕は、ぱっと見でわかりやすい感情よりも、
ぐっちゃぐちゃの形をした、特濃の、感情をかたちにして、
舞台の上に置きたいし、味わってもらいたいので、

今以上にお笑いのことや、神保町花月という劇場を勉強して、
で、いつかまた書かせてもらえらたらなぁと思います。
成島秀和 | - | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 13:00 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: