05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ガチゲキおわりましたー
たのしかったです、ガチゲキ。

はっとする瞬間がいっぱいありました。
それは例えばフィクションズさんのラストシーンとか、
だるめしあんさんの、白から黒にひっくり返っちゃう瞬間とかはもちろんだけど、
ボス村松さんの演劇への向かい合い方とか、
ピャーのみなさんが裏でものすごく演劇に対して真剣に向かい合っている様とか、
しまおさんのラジオへの愛情とか、折り紙のアイデアとか。とか。

上京当時から気になっていた鋼鉄村松さんとお知り合いになれたのは、とってもうれしかったです。
村松ネームがほしかったけど、対決にまけちゃったから、もらえませんでした。

こゆび侍の最終回で、他の劇団のみなさんにご出演いただいたのですが、
これは、ミセスフィクションズさん主催の15 MINUTES MADEに参加させていただいたときに、
夜ふかしの会の皆さんが、自分たちの舞台に、他の登場人物を出しちゃうっていうことがありまして、
それがすごくたのしかったなーっての、思い出して、
せっかくの機会だし、やってみたい! と思って、やっちゃいました。
本番直前なのに、ご快諾頂いた出演者の皆様、
プロデューサーや、スタッフの皆様、そしてこゆび侍のキャスト陣も、本当に、ありがとうございました。



さいごに。

『ラブの炎燃やしたいメラ系の魔法使い中間管理職ナツコ30歳』

の、創作に関わって下さったみなさまに、心からの感謝を。
どうも、ありがとうございました。

またあそびましょう、つくりましょう。
成島秀和 | - | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ガチゲキがはじまっております。
10日19時30分よりはじまっております、ガチゲキ2。
初回は、劇団だるめしあんさんと、Mrs.fictionsさんが激突しました。
明日は、日本のラジオさんと、劇団鋼鉄村松さん。
こゆび侍の初日は12日13時です。

「テンペスト」をモチーフにするからには、
魔法をきちんと使えるようにならなくてはならないだろうと、
グリモワールを読み、魔法とはいったい何なのかを自分なり身体に落としましたが、
今のところ、魔法は使えるようになっておりません。

……だけど僕、つかえたはずなんです昔。魔法。夢の中で。



嵐を抜けて、ずいぶん遠くまで来ております。
が、ただただ楽しんでもらえる作品になったかなと思いますし、
これを機会にテンペストを読んでもらえたら、なによりです。



今回も、はじめましての人たちばかりと作っています。
好奇心と献身のかたまりで、作品をよくすることしか考えてない俳優ばかりです。
学ばせてもらうことがたくさんありました。大好きです。

照明さんも音響さんをはじめスタッフの方々にも感謝感謝です。
シンプルなことしかできないよ、と言われていたのに、結果、なんだか、ものすごいことになっています。
限られた時間の中で、ものすごく、真摯に作品に向かい合ってもらえています。

ガチゲキのプロデューサーの方々は、
ただでさえ自分の作品づくりでお忙しいだろうに、
企画を運営するために稽古の時間も削って走り回って下さっています。
まだ終わっていませんが、誘っていただいて心から感謝しています。



思い入れのとてもつまった作品です。
そしてそれは、こゆび侍だけじゃなく、ほかの劇団さんからもすごく感じます。

ぜひぜひ、王子小劇場へ足をお運びください!!

(詳細・ご予約は、こゆび侍の窓口から!!)
成島秀和 | - | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チーム・ゴジョウは明日からです
ガチゲキ2の通しをスタッフさんたちに見せてから、
「チーム・ゴジョウ」の劇場稽古。

ガチゲキ通しはみんなが集中してくれて、
とてもいい作品に仕上がりそうだなという感覚が持てました。
今日からまたこつこつ稽古して、力強い作品にしていきます。



神保町花月「チーム・ゴジョウ」は、
劇場入りして、実際のセットでいろいろやってみました。

ほとんど暗転のない会話劇なので、
集中できているところはすごい空気感になって楽しめちゃうし、
そうでないところは「んーー」ってなっちゃう、
恐ろしくて、取り組み甲斐のある作品。

この作品をいいものにしようという、みんなの気概が頼もしくて、
見づらいだろうなぁというところはみんなが率先して立ち位置を整えてくれたり、
台詞のないときのたたずまいやリアクションも気を抜かずにいてくれたり、
今、このメンバーだからこその作品ができてきています。

僕はと言えば、もう今日の夜はゲネだと言うのに、
まだまだ、可能性がたくさんあるってことに、わくわくして、寝られずにいます。
ひとつやふたつ、スペシャルなことを思いついて、劇場に入ろうと。
そんなことをたくらんでいます。

どうかどうかみなさま、初日を楽しみにしていてください。
成島秀和 | - | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チーム・ゴジョウとガチゲキ
今から、神保町花月「チーム・ゴジョウ」の顔合わせです。
演出プランをいろいろ考えてましたが、読めば読むほど、丸山さんの脚本の完成度の高さに驚いています。

クレオパトラ・長谷川さんが主役です。

クレオパトラさんとは、1年半ぶりくらいにご一緒するのかしら……。
去年の単独ライブがすごーく良くて、またご一緒できたらいいなぁと思っていたので、とてもうれしいです。

公演の詳細はこちらから!
http://jimbocho.laff.jp/kouen_schedule/2014/04/post-615b.html



ガチゲキ2に出品するこゆび侍の作品、稽古も、進んでます。
「ラブの炎燃やしたいメラ系の魔法使い中間管理職ナツコ30歳」というタイトルで、
タイトルの通りのお話です。

期待してください。
とても、おもしろくなります。


こゆび侍/ガチゲキ2参加作品
「ラブの炎燃やしたいメラ系の魔法使い中間管理職ナツコ30歳」
脚本:成島秀和/セリザワケイコ
演出:成島秀和
出演:背乃じゅん(こゆび侍)、安東信助、おくむらたかし、小林和也(レボリューションズ)、篠原彩花、土田有未、堀田創、山本周平(劇団シトロン)、村上麗奈、ワタナベミノリ(野鳩)

日程:4月9日(水)〜20日(日)
劇場:王子小劇場

詳細:http://koyubi.chips.jp/next.html
予約:http://ticket.corich.jp/apply/53061/004/
※こゆび侍の扱いでご予約いただいた方には、次回の本公演の時に使える割引クーポンをプレゼントいたします!!
成島秀和 | - | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近は
最近は、ガチゲキ2に参加するための脚本のプロットを考えてはボツにして、考えてはボツにしてを繰り返しています。

ガチゲキっていうのは、
シェイクスピアをモチーフにした中編で、劇団同士が争うっていうイベントでして、
それに、こゆび侍として参加することになっているんです。

詳細はこちら。
http://koyubi.chips.jp/next.html

こゆび侍は「テンペスト」をモチーフに選びました。
魔法や怪物が出てくるところとか、
テーマが「赦しと再生」っていうところが決め手です。


ちなみに今、ウェブに記載しているあらすじは、【変わります】。
もちろんこのあらすじで考えていて出来上がるであろう脚本も、ものすごーくおもしろくなりそうだったんですが、
「テンペスト」本体のあらすじをちょっとゆがめて解釈してしまっていたので、
もーーーーーーー、本当に、うーーーーーんって思ってますが、

シェイクスピアや、「テンペスト」を知らない方にも、
テンペストをモチーフとしているからこその面白さをお伝えできたらなと思っていて、
テンペストそのものをゆがめるようなことはしたくないと、

泣く泣く、そのプロットを捨てることを選びました。

で、今、また新しく考えついたのが2つあって、
それを育てて、どちらかに決まったらいいなぁと思ってます。

面白い作品に育てていきますので、
応援して頂きたいし、ぜひぜひ、お早目にご予約頂きたいなあと思っています。

【拡散希望】ガチゲキ2のチケットですが、
こゆび侍のチケットフォームから予約して頂くと、
夏の本公演のチケットが一般料金から600円安くなるっていう特典がありますので、
是が非でも、こゆび侍経由でチケットをご予約頂きたいです!!




先週末から来週にかけて、キャストオーディション、してます。
オーディションではありますが、とても楽しくやってます。

2月27日(木)18:30〜21:30に、オーディションの追加の日程も設けましたので、
もし、今までの日程で予定の合わなかった方がいたら、ぜひ、いらして頂けたらなと思っています。
お待ちしておりますー!

http://stage.corich.jp/bbs/detail.php?sure_id=15366
 
成島秀和 | - | 03:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こゆび侍「少年の日の思い出」1月17日からです!
こゆび侍の標本vol.4「少年の日の思い出」、いよいよ近づいてまいりました。

標本シリーズということで、演出面でも、
今まで、こゆび侍であまりしてこなかったこともやってみようと、
頭をひねって、アイデア出してます。

ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」が、
思った以上に、こゆび侍の空気感を持った、素敵な作品になっています。

原作を読まずにいらしても、読んでからいらして頂いても楽しんでいただけます。
(10分くらいあれば読める短編です)

ぜひぜひ、ご期待ください!!



こゆび侍の標本 vol.4「少年の日の思い出」
原作 ヘルマン・ヘッセ
翻訳 岡田朝雄
脚本・演出 成島秀和
脚本協力 セリザワケイコ

出演 廣瀬友美、島口綾、背乃じゅん(以上、こゆび侍)
   勢古尚行(THE SHAMPOO HAT)、藤井牧子、宮崎雄真、若林小夜

日程 2014年1月17日(金)〜19日(日)
   1月17日 19:30
   1月18日 12:30/16:00/19:30
   1月19日 12:30/16:00/19:30

前売 一般2300円/学生2000円/高校生以下1000円
当日 一般2600円/学生2300円/高校生以下1300円

ご予約、ぜひぜひこちらから!
http://www.quartet-online.net/ticket/hyohon04?m=0acbaji

詳細はこちらからご覧ください!
http://koyubi.chips.jp/
 
成島秀和 | - | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
空から少女と、ドイツの少年
本日まで、神保町花月で「空から少女がまた降ってきた」上演してます。
14時と17時の2回公演です。
昼ドラとメルヘンをいったりきたりのお笑い芝居。
肩ひじ張らずに見れちゃいますので、ふらっといらして頂いて、楽しく3連休をしめくくれます。
ぜひ足をお運びください!!



それにしても、今週は見たい舞台が多すぎて迷う、困る。
RED/THEATERとか、風姿花伝とか、アゴラ劇場とか、駅前劇場とか、d-倉庫とか、大阪にも。
他にも、気になってるところがたくさん、たくさん。こゆび侍も、標本シリーズを久しぶりにやります。

普段あんまり演劇とか見ないんだけど、なんか、興味があるなぁって方が、
なんかおもしろい演劇ないかなぁって探してみたら、
たぶん今週は、いろんなタイプの演劇が見れるいいチャンスなんじゃないかと思ってます。



そんな中、こゆび侍は、ヘルマン・ヘッセというドイツの作家の短編小説「少年の日の思い出」を、舞台にします。
多くの中学校の教科書に載っているので、
記憶のどこかで、この話を覚えている方もいらっしゃるのではないかなぁと思います。
エーミールっていう少年が出てくる、蝶や蛾の標本に熱中する少年たちのお話です。

舞台化するにあたって、原作にないエピソードをかなり書き加えておりまして、
「少年の日の思い出」を翻訳された岡田朝雄さんに、
ここに出てくる蝶はこれがいいね、とか、この標本の作り方はこうだね、と、
昆虫学の観点からもアドバイスを頂いて、作品をつくっています。

昨日の稽古のおわりに、これはいけるんじゃないかっていうアイデアを思いつきまして、
早く稽古したくてしかたありません。

そんな、本番4日前。
こちらもご予約、お待ちしております!!



こゆび侍の標本 vol.4「少年の日の思い出」
1月17日(金)〜19日(日)@新宿眼科画廊

◆開演時間◆
1月17日(金) 19:30
1月18日(土) 12:30/16:00/19:30
1月19日(日) 12:30/16:00/19:30

詳細はこちらから http://koyubi.chips.jp/
チケット予約はこちらから  http://www.quartet-online.net/ticket/hyohon04?m=0acbaji
成島秀和 | - | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「空から少女がまた降ってきた。」初日あけました!
神保町花月「空から少女がまた降ってきた。」が無事に初日を迎えることができました。

ゴージャス村上さんのつくってくださった台本をもとに、
みんなでアイデアをつめこみながら楽しく稽古していました。

とあるキャラクターのラストシーンは、
稽古場でたまたまおふざけでやったものがとても面白くて、それ活かしていきましょう! だったし、
長田さんのセリフは、元々の流れをくみつつ、稽古場で思ったままをしゃべっていただいていただいたものが
そのまま舞台にのっかっているし、、、

熱量のとっっっても高い、たのしい作品です。
ぜひ足をお運びください!!

http://jimbocho.laff.jp/kouen_schedule/2014/01/19-208e.html



こゆび侍「少年の日の思い出」も、稽古再開です。
昨日、翻訳家の岡田さんから脚本へのアドバイスを頂きました。
残り1週間、がんばります!!
http://koyubi.chips.jp/
 
成島秀和 | - | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11月から、12月。
今年は季節の変わり目ごとに体調を崩していたので、
あーもうすぐ冬、くるなぁと思って備えていたはずなのに、
寒さで風邪ひいて、乾燥で風邪こじらせたりしてます。

大変、大変に遅くなってしまいましたが、
演出した舞台、ロデオ★座★ヘヴン「青い童話と黒い音楽」と神保町花月「チルドレン」、
どちらも無事に終えることができております。
今更ではございますが、ご来場くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

「青い童話と黒い音楽」は、ロデオのお二人にお会いできたことはもちろん、
前から一緒にやってみたかった方々にもお会いできたり、
集まって下さったみなさまが本当に素敵な人ばかりで、稽古がたのしくてたのしくてしかたなかったです。
ずっとタッグを組んでみたかったほさかさんの作品を演出できたことも、
信頼できる俳優陣と「可能性を探り続ける」という作り方ができたことも。
創作途中も含めたすべてが、大切な作品でした。
 
「チルドレン」は、演者さんの演技力や結束力が高くて、安心して作品づくりに取り組めました。
いつも神保町の稽古は、最初の稽古から導線を決めていって、という稽古をすることが多いのですが、
今回は、直前の「青い童話〜」の稽古場の感覚が残っていたこともあって、
みんなに、『おもしろくなりそうなところはとにかくなんでもアイデア募集』と言って、
みんなでいろんなアイデアを出し合ってつくれたのも、貴重な経験で、楽しかったです。
シューレスさんが演出の目の行き届かないところまでみんなの演技の気を配ってくださって、とても助かりました。
長いお付き合いの頼れる照明家・加古原さんと、神保町花月の音響のボス・東山さんと組めたおかげで、
言葉で説明しづらいなんとなくな感覚の部分を、かなり明確な形にすることができました。
4年ぶりのタピオカさんとの作品づくりは、かなり燃えました。



さてさて。

こゆび侍の稽古もゆっくりとはじまっていて、
ヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」という短編小説を、演劇にするべく、試行錯誤しています。

こゆび侍の標本 vol.4「少年の日の思い出」
2014年1月17日(金)〜19日(日)

・詳細はこちらから。 http://koyubi.chips.jp/
・チケット予約はこちらから。 http://www.quartet-online.net/ticket/hyohon04?m=0acbaji

今は、小説ならではの、登場人物の繊細な心情の機微をいかに形にするかに、挑戦しています。
稽古が進んで来たら、もっと別のことにも挑戦していく予定です。

お早目にご予約して頂けたら、とてもとても、うれしいです。お待ちしております!
成島秀和 | - | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロデオ★座★ヘヴンの稽古、終盤です。
ロデオ★座★ヘヴン「青い童話と黒い音楽」の稽古、終盤に差し掛かっています。
脚本がいいし、俳優陣がみんなちゃんと生きているし、かなり見ごたえのある作品に育ちました。
とてもいい座組です。



たまたま偶然集まったこのメンバーでつくるこの作品が、
もしかしたら、見てくれた誰かの人生をどうしようもなく変えてしまうくらいの可能性を秘めた
奇跡みたいな作品になりうるのだということを信じて、

このまま最後まで集中力を切らすことなく、
細かく細かくきちんと稽古を積み重ねて、磨いていきたいと思っています。

ロデオ★座★ヘヴン「青い童話と黒い音楽」
詳細はこちらからご確認くださいませ。
http://rodeo.nobody.jp/next_rodeo.html
成島秀和 | - | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/30PAGES | << >> |